デザインは多種多様!プリントTシャツを自由に選択できる時代

サイトマップ

Tシャツ

ボートネックのTシャツの着こなし方

Tシャツといっても、様々なデザインのものがありますね。袖や裾を気にする人もいると思いますが、襟ぐりいわゆるネックにも注目してみましょう。最近ですと、横に広くて少し浅いネックのTシャツを見かけませんか。このタイプのTシャツは、ボートネックのTシャツと呼ばれています。ネックが横に広いため暑苦しさがなく、夏に着るには向いていると見受けられます。ではこのボートネックのTシャツをどのように着こなせば良いでしょうか。一例として、長いネックレスをかけてみることをおすすめします。
なぜかといえば、何も装飾品をつけないままですと、視線がネックにいってしまいますが、長いネックレスをかけることにより、視線がネックよりも下にいくので、全体的な見栄えのバランスが良くなるからです。たとえば胸の高さよりも短いネックレスですと、視線が上に集まってしまうため、首回り周辺がうるさくなってしまいます。それにこの場合、胸より下の部分に飾り気がないため、寂しく見えてしまいます。
こうなると視線を散らした方が、見栄えのバランスとしても良いでしょう。ですので視線を散らすために、長いネックレスをつけることが良いと考えられるのです。これ以外にもボートネックのTシャツの着こなし方には、色々楽しみ方がありますので、自分にあった着こなしを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

ピックアップコンテンツ

TOPへ